スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンの進め方 

まず、自家製酵母のパン作りの流れを簡単にご説明します。
(カッコ内の数字はだいたいの目安です。)

1 準備 (5分)
  材料をボールに入れて、水を加えて混ぜる。

2 こねる (10~15分)

3 一次発酵
  発酵時間の目安
  春・秋(室温25℃くらい) 5~7時間
  夏(室温30℃くらい)   3~4時間
  冬(室温20℃くらい)   7~9時間


4 分割、丸め (5分)

5 ベンチタイム (20分)

6 成形 (5分)

7 最終発酵 (45分~1時間)

8 仕上げ (5分)

9 焼成 (15~30分)


自家製酵母のパンとイーストのパンとの大きな違いは、一次発酵の時間の長さです。

一次発酵の時間が長いので、1から順番に進めていって、焼きあげて試食するところまでを、3時間のレッスンで通してすることはできません。

そこで、一次発酵まで終わった生地をこちらで用意しておいて、レッスンでは「4 分割、丸め」から始めます。

そして、「7 最終発酵」を待つ間に、「1 準備」に戻っておひとり1単位ずつ生地をこねていただきます。

こねた生地はお持ち帰りいただき、ご自宅で焼いてお召し上がりください。

最終発酵が終わった生地をオーブンで焼き上げたら、季節のスープと一緒にいただきながらいろんなおしゃべりをしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiyuka.blog61.fc2.com/tb.php/5-02689535

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。