スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月は柑橘系の自家製酵母でくるみパンを焼きます。 

4月の自家製酵母を何にしようかな~
まだまだいちごが旬だけど、2か月続けて同じ酵母じゃおもしろくないし。。。

で、いつも行くNatural Houseで、店員さんに相談してみました。

「4月から6月からは『雑柑』ですね~」

「ザツカン? ってなんですか?」

「柑橘類って、日本では古くから栽培されてるから、種類がとてもたくさんあるんです。夏みかんとかいよかんみたいにあまり有名じゃない品種もたくさんあって、そういうものをまとめて『雑柑類』って言ってます。」

へえ~
いつものことながら、お勉強になります。

「4月は『はるか』がおすすめですよ。酸味がほとんどなくて、とっても甘いんです。」
と、店員さんおすすめの「はるか」を買って、さっそくエキスを仕込みました。
はるか酵母

色と形は、まるでレモンみたい。
香りはすっきりさわやか。
食べてみると、たしかに酸味がほとんど感じられなくて、甘くておいしい~

一緒に買ってきたスイートスプリングのエキスも仕込んでいます。
スイートスプリング酵母

スイートスプリングは、はっさくと温州みかんのかけ合わせなのだそう。
なるほど、見た目はオレンジ色ではっさくみたい、味はすっきり甘くて、こちらもおいしい~

どんな酵母になるか楽しみ。
元気な酵母になったほうを、4月の「季節の自家製酵母クラス」で使うつもりです。

パンはくるみパン。

どうぞお楽しみに♪

スポンサーサイト

3月は、いちご酵母でミニ食パンです。 

今月はいちご酵母でミニ食パンを焼いています。
ミニ食パン

このいちご酵母、毎回ご機嫌がちがうんですよね。
(まあ、いちご酵母にかぎらず自家製酵母は日によって違うのですが。。。)

メリメリと元気いっぱいだったり、ちょっとお疲れぎみだったり。
でも、パン生地の発酵具合は、ダレぎみの酵母のときのほうがよかったりもして。

3月に3回のレッスンが終わりましたが、焼き上がりの表情も毎回違ってます。
みなさまにご自宅にお持ち帰りいただいている生地は、美味しく焼けているでしょうか?

スープは、旬のグリンピースをたっぷり入れたパスタスープ。
グリンピースのパスタスープ
春を演出したくて、ショートパスタはちょうちょの形のファルファーレにしてみました。

スイーツはいちごムース。
いちごのムース

いちごを満喫です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。