スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんパンと抹茶プリンで和風月間です。(きゆか2009年1月のレッスン風景) 

あんパン
今月は酒粕酵母であんパンを焼いています。

こしあんと粒あんをご用意してみなさんにお好きなほうを選んでいただいているのですが、こしあんのほうが人気があるかな~

こしあんには桜の花の塩漬けを、粒あんにはけしの実をトッピングしているのですが、粒あんに桜の花の塩漬けっていうのもありです。

「和風」が今月のテーマなので、スープも和風にけんちん汁。
つるんとしたすいとんを入れて、ゆずの皮をトッピングしています。

風邪をひいてノドが痛いときなどに、つるんと食べられるすいとんで、心も体もぽかぽかにと思いながら作っています。

スイーツは抹茶プリン。
抹茶プリン
こちらもつるんとして、甘さ控えめで、美味しい♪

「和」っていいですよね~

スポンサーサイト

1月は酒粕酵母です。 

みなさま、明けましておめでとうございます!

2009年もみなさまに楽しんでご参加いただけるパン教室をめざしてがんばっていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

酒粕酵母
今年初めの酵母は、酒粕酵母です。

発酵エキスのビンのフタを開けると、日本酒の香りがふわ~~
今月いっぱいお屠蘇気分を引きずってしまいそうな予感です。

酵母はふんわりしていて、それでいてパンをふくらませる力もしっかりあって、とっても私好みに仕上がりました。

レッスンではこの酒粕酵母を使ってあんパンを焼きます。

生地をこねるときにも、ほんのり日本酒の香りが。。。
こね加減もしっとり、ふんわり、自家製酵母らしさを楽しんでいただけると思います。

あんこは、粒あんとこしあんをお好みで。

どうぞお楽しみに♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。