スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンの進め方 

まず、自家製酵母のパン作りの流れを簡単にご説明します。
(カッコ内の数字はだいたいの目安です。)

1 準備 (5分)
  材料をボールに入れて、水を加えて混ぜる。

2 こねる (10~15分)

3 一次発酵
  発酵時間の目安
  春・秋(室温25℃くらい) 5~7時間
  夏(室温30℃くらい)   3~4時間
  冬(室温20℃くらい)   7~9時間


4 分割、丸め (5分)

5 ベンチタイム (20分)

6 成形 (5分)

7 最終発酵 (45分~1時間)

8 仕上げ (5分)

9 焼成 (15~30分)


自家製酵母のパンとイーストのパンとの大きな違いは、一次発酵の時間の長さです。

一次発酵の時間が長いので、1から順番に進めていって、焼きあげて試食するところまでを、3時間のレッスンで通してすることはできません。

そこで、一次発酵まで終わった生地をこちらで用意しておいて、レッスンでは「4 分割、丸め」から始めます。

そして、「7 最終発酵」を待つ間に、「1 準備」に戻っておひとり1単位ずつ生地をこねていただきます。

こねた生地はお持ち帰りいただき、ご自宅で焼いてお召し上がりください。

最終発酵が終わった生地をオーブンで焼き上げたら、季節のスープと一緒にいただきながらいろんなおしゃべりをしましょう。

スポンサーサイト

カリキュラムについて(2009年4月から) 

自家製レーズン酵母クラス
レーズンで作った自家製酵母で、まるパンなどのベーシックなパンを焼きます。自家製酵母の作り方をくわしくご説明しますので、初めての方はこちらのクラスを受講されることをおすすめします。(初めての方でも、季節の自家製酵母クラスから受講することも可能です)

季節の自家製酵母クラス
毎月違う素材で作った自家製酵母で、月替わりのパンを焼きます。自家製酵母の作り方は、レーズン酵母との違いを中心にご説明します。

※夏休みは「1day親子パン教室」、12月は「1dayクリスマススペシャル」を開催します。

お問い合わせの方は、下記お問い合わせフォームからご連絡ください。
お問い合わせ

受講料について 

自家製レーズン酵母クラス
1回 3,000円 (材料費、お持ち帰り生地、レシピ、会場代込)

季節の自家製酵母クラス
1回 4,000円 (材料費、お持ち帰り生地、レシピ、会場代込)

夏休み限定!1day親子パン教室
1回 親子ふたり 4,000円(材料費、お持ち帰り生地、レシピ、会場代込)
※追加 お子さま1人につき1,000円、大人1人につき3,000円

1dayクリスマススペシャル
1回 4,000円 (材料費、お持ち帰り生地、レシピ、会場代込)

◆ 入会金や年会費は一切いただいておりません。
ご予約の変更・キャンセルにつきましては、こちらをご覧ください。
◆ 出張レッスンについてはお問い合わせください。

参加ご希望の方、お問い合わせの方は、下記お問い合わせフォームからご連絡ください。
お問い合わせ

私が自家製酵母のパンを焼きはじめたきっかけ 

去年の夏のある日、車を運転しながら聞いていたラジオ番組で、

『もしも40日間の夏休みをもらえたら、あなたは何をしたいですか?』

というテーマでリスナーの声を聞くというコーナーがありました。

「南の島に行って、なんにもしないでゆっくり過ごしたい」
「韓国に短期留学して、韓国語を勉強したい」
「ハリーポッターシリーズ全巻を読破したい」

などなど、いろんな声が寄せられていました。


『もしも40日間の夏休みをもらえたら…』

私だったら何をしたいかなあ?

しゅんちゃんやはるちゃんがいるんだから、ほいほいっと海外旅行に行けるわけでもないし。
涼しいところに行って、ゆっくり本を読むのもいいなあ。
ひろしも一緒に40日間お休みなら、家族みんなで過ごせて、きっと楽しいだろうなあ。

と、ひとりであれこれ考えていたのですが。。。


そのころ私は、はるちゃんを出産して育児休業中。
40日よりもっと長いお休みをもらってるんだってことをすっかり忘れていたことに気づきました。

家事や育児を放棄して、自分ひとりで気ままに過ごすなんてことはできないかもしれないけれど、仕事をしているときに比べたら、時間はたくさんあるんじゃない?


じゃあ、今、私がやりたいことってなんだろう??


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。


「さくらは、“できない理由”ばっかり捜してる」

ひろしにこんな風に言われたことがあります。

何かやりたいことがあっても、

「今は忙しいからできない」
「私にはそんなこと無理」
「あれがないから、すぐにはできない」
「先にこれとこれをやっちゃってからじゃないと。。。」

と、“できない理由”を並べて、やりたかったはずのことを、やってみる前にあきらめてしまっていると。

ひろしに言われて、私は傷つきました。
それは、ひろしの言ったことが事実だったから。


なんでなんだろう?

私は今まで、「やりたいこと」より、「やらなきゃいけないこと」に追われながら、毎日を生きてきてしまった。

「午前中の涼しいうちに宿題をしてから、遊びに行くこと」

夏休みに入る前に、先生にそう言われた小学生のように、自分が「やりたいこと」をする前に、まずは「やらなきゃいけないこと」をやる。

そうやって「やらなきゃいけないこと」に追われていると、「やりたいこと」をやることが、なんだかいけないことのような気がしてくる。

「やりたいこと」をやる勇気がなくなって、「やりたいこと」は「できないこと」なんだって自分を納得させるために、“できない理由”を捜すクセがついてしまった。


自分が本当にやりたいと思うことをやっていいんだ!


なんだか目の前が急にぱっと明るくなったように感じました。

でも、長年クセになってしまっている思考回路を、そんなに急に変えることなんてできません。
やりたいなって思っても、いや、やっぱりできない。

そう思ってしまう自分がいます。


だから、まずは、やりたいと思ったことを、とにかくやってみる。
やりたいことをやっていいんだよってことを、私の体に実感させてあげようと思いました。


で、やってみたのは、パンを焼くこと。
パンを焼いてみたい!

ずっとやってみたかったんだけど、パンを焼くなんて時間がかかるから、ほかのことができなくなっちゃうって思っていました。

でも思い切ってやってみたら、すごく楽しくって。
しかも、パンを焼くのにかかった時間はそんなに長いわけじゃなくて、生地が発酵するのを待っている間に、掃除も洗濯もできて、かえって家事がはかどったのでした。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。


初めのうちはイーストでパンを焼いていたのですが、図書館のパンの本のコーナーでふと目に留まったのが、

「自家製酵母パン」
「天然酵母パン」

という文字。

「自家製酵母ってなに? えっ? ドライイーストを使わずに、自分で作った酵母でパンを焼くの? すごくおもしろそうじゃない?」

イーストでパンを焼くのが当たり前だと思っていた私にとって、自家製酵母なんて未知の世界。
パラパラと本をめくってみるとなんだかワクワクしてきて、さっそく何冊か借りてきました。

中でもいちばん心惹かれたのが、この本。

『自家製酵母でパンを焼く―四季おりおり―』
『自家製酵母でパンを焼く―四季おりおり―』

春にはいちご、夏には梅やベリー、秋には梨やりんご、冬には酒粕というふうに、四季おりおりの旬の素材で自家製酵母を起こして、その自家製酵母を使ってパンを焼くんですって!

いちごのパンケーキは甘い香りにあふれ、ローズマリーのフーガスは、かじると口の中に爽やかな初夏の香りと味が広がります…


ああ~、なんて素敵なの~~

暇さえあれば本を開き、自家製酵母の作り方とパンのレシピを何度も何度も読みました。


私もやってみたい!


こうして、私の「自家製酵母のパン」生活が始まったのでした。。。

ご予約の変更・キャンセルについて 

キャンセル待ちをしてくださっている方がいらっしゃいますので、万が一ご予約を変更・キャンセルされる場合は、なるべくお早めにご連絡ください。

7日前からの変更・キャンセルにつきましては、キャンセル料を申し受けます。
◆ 7日前から3日前…2,000円
◆ 2日前、前日、当日…レッスン料の全額

開催場所について 

現在、千葉県浦安市の公民館で週1回開催しています。

最新の開催日と、詳しい開催場所につきましては、こちらをご覧ください。
パン教室開催日

また、お友だち同士のお集まりやサークル活動などに、マンションのキッチンルーム・レストランなどへ【出張レッスン】もさせていただきます。
お気軽に相談ください。
お問い合わせ

注意事項と免責 

「自家製酵母のパン教室 きゆか」をご覧いただき誠にありがとうございます。
当ブログと、自家製酵母のパン教室きゆかにご参加いただくにあたりまして、以下の項目について予めご了承ください。

● 当ブログのコメントにおいて、他人を誹謗、中傷する内容や、当方が適切でないと判断した場合、本人の了解なく内容を削除させていただきます。ご了承ください。

● 個人情報の取り扱いには、各自の自己責任で充分注意してください。 また当方の個人情報に関するお問い合わせには応じられませんのでご注意ください。

● お客様とのやり取りの中で得た個人情報(住所氏名、メールアドレス、など)を裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外の第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。

● 投稿されたコメントの著作権は当ブログ及び自家製酵母のパン教室きゆかに帰属するものとします。

● 当ブログ記載の文章、画像、動画、あらゆるコンテンツを無断で転載・複製することを禁じます。

● このブログの内容には私見や推測が含まれています。 また入力ミスや表示エラーにより、誤りや正確に表示されていない場合があります。 当方ではいかなる責任も負いませんのでご了解ください。

● レッスンはお子さまを連れてのご参加も大歓迎です。 一緒に調理室に入っていただくことになりますので、お子さまが火傷やケガをしないように充分お気をつけくださいますようよろしくお願いいたします。 なおレッスン中に万が一怪我・事故等がありました場合は自己責任でご対応いただきます。

● 食材の都合などにより、直前でパンやスープのメニューや、使用する酵母が変更になる場合がございます。 ご了承下さい。

● 当ブログ及び自家製酵母のパン教室きゆかのレシピはオリジナルです。 個人のホームページやブログへの転載、またはレシピの商業的利用はご遠慮ください。

● 自家製酵母のパン教室きゆかで写真撮影をした場合、撮影したものを商業的に使用するのはご遠慮ください。 また、ビデオ撮影はご遠慮ください。

● 免責事項 : 当ブログ及び自家製酵母のパン教室きゆかで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。

お問い合わせ 

レッスンに参加ご希望の方、お問い合わせの方は、下記フォームよりご連絡ください。

● 当方の個人情報に関するお問い合わせには応じられません。

● お問い合わせの内容により、回答できない場合があります。

● お寄せいただいた内容(文章・画像)は、個人情報に留意しつつ、ブログ等に活用させていただくことがあります。

お問い合わせ

はじめまして。 

みなさん、はじめまして。 さくらです。
夫ひろし、5歳の男の子しゅんちゃん、1歳の女の子はるちゃんの4人家族です。

パンの生地をこねていると、小さいころねんどで遊んだときの手の感触がふっと蘇ってきて、懐かしい感じがしたり。
オーブンからふわ~っと漂ってくるパンの香りに幸せな気持ちになって。

自家製酵母を育てるのも、自家製酵母のパンを焼くのも楽しくて楽しくて、すっかりハマって毎日パンを焼いていました。


本を見ながら自家製酵母をおこしてパンを焼いていたのですが、本だけではよく分からないところも出てきます。

「パン教室に通いたいなあ。。」
と思って、あちこち探したのですが、そのときまだ0歳だったはるちゃんを連れて通えるお教室はほとんどありませんでした。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。

ちょうどそのころ、勤めていた会社がなくなってしまい、これからの自分自身についてじっくり考える時間を持つことができました。

勤めていたころから、「これは本当に私がやりたいことじゃない」っていう思いがずっとありました。
でも、もしも会社がなくならずに育休開けに戻る場所があったとしたら、きっと(いえ、もちろん)何も考えずに復職したと思います。

そして新しいことを始めようという勇気を持てないまま、心の中に仕事や職場や自分自身に対する小さな不満を抱えながらそのままずるずる過ごしてしまったと思います。


今がチャンスなのかもしれない。。


大好きなパン作りにたずさわることをやってみたい。

それなら、子供連れで参加できるパン教室はどうかな?
私が経験したのと同じように、小さい子供がいるからと、パン教室に通うことをあきらめている方もたくさんいるんじゃないかしら?

焼いたパンを食べながらみんなでおしゃべりできたら、とっても楽しそう!



こんなことを考えて、「自家製酵母のパン教室 きゆか」をはじめました。

ここに来るとホッとくつろげて、パンと一緒に心もふんわりふくらむような、そんなあったかい場所にしたいなと思っています。

みなさん、これからどうぞよろしくお願いいたします。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。

1972年生まれ。 O型。

《 好きな食べ物 》
パン。 自分で焼いたパンもパン屋さんのパンも好き。
チョコレート。 高級なチョコレートはもちろん、100円の板チョコでも大喜び。
アイスクリームならハーゲンダッツのショコラ・クラシック。 ピエール・マルコリーニのチョコレートがあれば最高。

《 好きな季節の好きなもの 》
桜のつぼみがふくらむ姿。
少し湿ったような春の香りがする夕方。
空気が澄んで、遠く高く見える秋の青空。
小春日和の日向ぼっこ。
お弁当を持って、公園でピクニック。
晴れた日のお洗濯。 2回転できると、すごく幸せ。

《 好きな映画 》
サウンド・オブ・ミュージック

《 好きなマンガ 》
ぽっかぽか

《 好きなスポーツ 》
テニス。 スイミング。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。