スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ食パンを持ってお友だちのおうちへ 

ミニ食パン
久しぶりにミニ食パンを焼きました。

いつもはお山ふたつで焼くのですが、今日はワンローフも作ってみました。(いちばん奥がそうです)


前にしゅんちゃんがピザトーストを食べている写真を見てくれたお友だちが、

「ピザトースト食べたくなっちゃった。」

と言ってくれたので、今度おうちに遊びに伺うときにミニ食パンを焼いていって、ピザトーストランチをしようと思っています。

ワンローフを縦長にスライスするとピザトーストにしやすいかなあ。

1斤型で焼く食パンもいいんだけど、ミニ食パンってコロンと小さくてかわいいから、手土産やプレゼントにもいいですよね。

Cちゃん、お楽しみにね♪

スポンサーサイト

9月のパンはバターロールです! 

バターロール
9月のレッスンはバターロールに決めました!

自家製酵母のバターロールは、ふんわり、もっちり。
しっかり食べごたえのある焼きあがりなので、朝ごはんに食べれば1コでおなかも満足です。

マヨネーズで和えたたまごときゅうりをサンドして、アイスカフェラテと一緒に。
アイスラテと一緒に。

いただきま~す!
しゅんちゃん

わたしはこのまま食べるのが好き!
はるちゃん


お野菜いっぱいのこんなスープと一緒にいただけば、ボリュームいっぱいのランチにも。
具だくさんのミネストローネと一緒に。

9月のレッスンではこの「具だくさんのミネストローネ」をご用意して、みなさまをお待ちしております。
どうぞお楽しみに♪

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。

最新のパン教室開催日と、詳しい開催場所はこちら。
パン教室開催日

カンパーニュを持ってピクニックへ 夏休みの思い出 

カンパーニュ
自分で焼いたパンを持って家族でピクニックに行くのは、私の長い間の夢でした。

その夢を叶えたのは去年の夏

今年もまた思い出の場所に行ってきました。

カンパーニュをスライスして、ハムとチーズとレタスとトマトをはさんでサンドイッチ。
カンパーニュでサンドイッチ

1年前より大きくなったしゅんちゃんとはるちゃん。
しゅんちゃん しゅんちゃん

はるちゃん はるちゃん

うれしかった今年の夏の思い出。
夏の思い出

パン・ド・ミを焼いてピザトースト 

しゅんちゃん
「ピザトーストが食べたい!」

というしゅんちゃんのリクエストでパン・ド・ミを焼きました。
ピザトースト

食べちゃおうかな~
食べちゃおうかな~

パクッ!
パクッ!

いまの季節は室温も高いから、一次発酵がどんどん進みますね~。
今日は室温29℃で4時間半で一次発酵が完了しました。

真冬は8時間以上かかることもあることを考えると半分の時間ですもんね。

自家製酵母のパンは発酵がゆっくりで、生地がふくらむのを待っている時間も楽しいんだけれど、午前中に生地をこねれば夜には焼きあがりっていうのはけっこう嬉しいです。

逆に夜こねたら、そのまま室温に置いておくと朝起きたときには発酵が進みすぎてしまうので、寝る前に野菜室に入れておいて、朝起きたら取り出して焼くとちょうどいいかな。


ピザトーストのソースはトマト缶で作ることもあるけど、今日はお手軽に市販のピザソースを使いました。
ちょっとジャンキーな味で、なんだか懐かしいような味なんですよね~

私も小さいころピザトーストが大好きだったんですけど、そのころはパンに具ととろけるチーズを乗せて、その上にケチャップをかけてた記憶があります。
これもおいしかったなあ。

子供って親が好きな食べ物を好きになったりするもんですよね。

焼きたてリュスティックでベランダピクニック 

暑いですね~~
日中ひとりで家にいるときはなるべくエアコンをつけないようにしようと思っているのですが、マンション住まいのわが家はとにかく風が通らない!

温度計を見てみると、おおっと、室温31℃!
どおりで暑いわけだわ~

干していた洗濯物をとりこもうとベランダに出たら、そこは涼しい風が。

それなら、ベランダにテーブルを出して、ベランダピクニックにしよう!

リュスティック
焼きたてのリュスティックと、つめたく冷えた麦茶。

たったこれだけなんだけど、気持ちのいい風に吹かれながら焼きたてのパンを食べるなんて、もうそれだけでとっても贅沢な気分です。

エアコン使わないからエコだしね。
(と、自己満足。)


お母さんひとりでベランダピクニックしちゃったって言ったら、
しゅんちゃん
「ぼくも一緒にやりたかったーー!」ってしゅんちゃん怒るだろうなあ。

今度の三連休、お母さんパン焼くから一緒にベランダピクニックしようね。

自家製酵母のカンパーニュと赤ワインで乾杯!  

カンパーニュを赤ワインとともに

はるちゃんを妊娠してから大好きなお酒をずーっと我慢していたのですが、最近ちょこっとずつ復活しています。

久しぶりに飲んだときは、グラス1杯でかなり酔えたのですが、何回か飲んでると飲める量もだんだん戻ってきちゃいますね~

といっても、1日に2杯までにしてますけど。
(じつはまだ授乳中なのです。。)

この週末は、カンパーニュを焼いて、チーズと赤ワインと一緒にいただきました。

レッスンでもご紹介させていただいた甘夏ジャムには、ほんのちょっとバターを添えるとグッとおいしくなるんですよ。

冷蔵庫に1箱だけ残っていたバターを少しずつ大事に大事に使っていたのですが、日曜日に近所のスーパーの朝市でバターを売っているのを発見!

おかげで久しぶりに心置きなくバターを乗せて食べました。

ひろし
「さくらのパンは美味しいよね~」

っていうひろしの言葉がうれしくて、ふたりでパクパクパンを食べて、ガンガンワインを飲んだ週末でした。
(とはいっても、1日2杯ですから。。。)

ざぶとんパン(?)焼けました。 

お友だちとお茶する約束をしていたので、お土産にドライフルーツがたっぷり入ったカンパーニュを持っていこうと思って前日に生地をこねました。

最終発酵をはじめた夜11時、眠っていたはるちゃんが目を覚ましてしまい、パンをそのままにしたままはるちゃんのベッドへ。

起きてパンを焼きあげなきゃ。。。と思いつつ、はるちゃんに添い寝しながらウトウト。。。
疲れがたまってたんですよね~

はっ!

と目が覚めたのは、なんと夜中の2時!!

どうしようー
3時間も最終発酵させちゃったよーー
(これってちぎりパンのときと同じパターンだ。。)

おそるおそるぬれ布巾をはずしてみると。。。
ざぶとんパン

きゃあ~~
ざぶとんパン

天板いっぱいに生地がダラ~ン!

これ、焼いてもぜったいおいしくないよね。。。

と思ったのですが、怖いもの見たさ(?)で焼いてみました。


「ざぶとんパン」の焼きあがり~
ざぶとんパン

焼き色がついただけで、ふくらんでないし、焼く前と形も大きさも同じですよね。

切ってみました。
ざぶとんパン

食べてみると、か、か、かたい!

う~ん、ドライフルーツもいっぱい入れたし、捨てちゃうのはもったいないなあ。。。



そうだ! ラスクにしちゃえばいいんだ!!

表面にバターを塗って、低めの温度でじっくり焼いたら、サクサクしておいしいラスクに大変身!
ざぶとんパン

しゅんちゃんと私のおやつになりました。

お友だちにはまた別の日に、ちゃんとおいしく焼けたパンを持っていきましたよ(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。